feebee

2002年よりフリーランスのイラストレーターとして活動を開始する。

強色と繊細な線で表現される、独特なネオジャパネスクスタイルの作風で、広告等のイラストレーションを手掛け、2006年にはエディシオン・トレヴィルより第一弾の作品集を刊行。更に2012年には、第二弾作品集と第一弾の改訂版を出版している。

近年では画家としての活動に力を入れており、「畏怖・生死・循環」をテーマに、多彩な色と繊細な線で表現した作品を制作している。⇒feebee ART site